あんな父親のもとに生まれて ~文士の子ども被害者の会~

神楽坂ブック倶楽部presents
阿川佐和子×藤原正彦×檀ふみ
「あんな父親のもとに生まれて ~文士の子ども被害者の会~」

「文士」というハタ迷惑な奇人・鬼才・変人・天才と一緒に暮らした子どもたちは、いかに生き延び、いかに自分の道を見つけていったのか?

『聞く力』が150万部を記録する大ヒットとなった阿川佐和子さん(お父さまは作家・阿川弘之:代表作『山本五十六』『井上成美』『南蛮阿房列車』)。
数学者であり『国家の品格』などベストセラー作家でもある藤原正彦さん(お父さまは新田次郎:代表作『八甲田山死の彷徨』『孤高の人』『劔岳 点の記』)。
女優でありエッセイストでもある檀ふみさん(お父さまは檀一雄:代表作『火宅の人』『太宰と安吾』『檀流クッキング』)。

偉大な父を持(ってしま)った3名が喋りつくす、涙なくしては聞けない大座談会を開催! 文学史に残る爆笑秘話もたくさん飛び出すことでしょう。
阿川さんが、藤原さん、檀さんにどう切り込むのか。これほど豪華な顔ぶれはなかなかそろいません。ぜひお越しください。

 

開催日時 2019年9月20日(金)19:00~20:45(開場 18:30)
チケット  2,500円/自由席
 2,000円/自由席(神楽坂ブック倶楽部会員のみ・枚数限定)
会場 la kagu(ラカグ)2F レクチャースペースsoko

 

詳細はこちらをご覧ください

地図