嵐山光三郎×冨士眞奈美 「芭蕉杯争奪! 神楽坂俳句フェス2017」

開催日時 2017年7月12日(水) 19:00〜20:30(受付開始18:30)
会場 la kagu(ラカグ)2F レクチャースペースsoko
備考 ■「神楽坂ブック倶楽部」会員限定券/1,800円
■一般券/2,000円

詳細はこちらをご覧ください

 中3で芭蕉の魅力に目覚めて以来、追っかけ続けて60年。作家の嵐山光三郎さんが圧倒的な芭蕉愛でその知られざる素顔に迫る『芭蕉という修羅』を刊行しました。
 この抜群に面白い文芸歴史ノンフィクションの上梓を記念し、神楽坂のラカグにて、ご近所に事務所を構える嵐山さんと、ご近所にお住まいの女優・冨士眞奈美さんをお招きし、皆さんにご参加いただける句会「芭蕉杯」を開催いたします!
 夏の夜、芭蕉に思いを馳せながら、優雅に俳句を楽しみませんか?

 このイベントは、チケットをご購入いただいた方に気軽にご参加いただけます。参加方法は以下の通りです。

  • 7月12日、イベント開催日当日の正午までに、一句、俳句を投稿(投句)していただきます(投句せずに句会を見物するだけのご参加でも構いません)。
  • 神楽坂にちなんで、お題は「坂」。「坂」という文字と、夏の季語を入れてください。
  • 投句はチケットをご購入いただく際、販売サイト上でしていただけます。あるいは、sokoinfo@shinchosha.co.jpまでお寄せいただくことも可能です。その場合、タイトルを「7月12日句会」とし、必ずお客さまの氏名をフルネームでお書きください。お名前が確認できない場合は無効とさせていただきます。
  • 投句はお一人さま一句です。投句後の取り消し、修正はできませんことご了承ください。
  • 発表する際のお名前(俳号やペンネーム、あるいは本名)のご記入もお願い致します(ご記入がない方は、匿名での発表とさせていただきます)。
  • 投句いただいた句は印刷し、当日、参加者に配布します。参加者の皆さんと嵐山さん、冨士さんの投票で「芭蕉賞」「嵐山賞」「眞奈美賞」などを決定します。各賞には賞品が進呈される予定です。

 オープンな雰囲気で本格的な句会の形式を経験できる、滅多にないチャンスです。初めての方も、気軽にご参加ください。レッツ投句!(季語を忘れないでね♡)

詳細はこちらをご覧ください

地図