秋の本まつり!

みなさん、台風は大丈夫でしたか?
実はこの週末から、神楽坂まち飛びフェスタが始まっていたのです。
12日は神楽坂のお店も軒並み店を閉じていましたし、カナルカフェはだいぶ大変だったようですね。
でも、フェスはこれから!

まち飛びフェスタには参加しておりませんが、我が神楽坂ブック倶楽部もイベントを行います。

10/26(土)11:00-16:00新潮社倉庫前にて※荒天中止
秋の文庫まつり2019 中瀬ゆかり書店開催

去年の夏まつりに引き続き、秋まつりを開催!
中瀬店長オススメ本を中心に、18年ぶりの新刊を出した十二国記シリーズ、古本ガチャ、グッズの販売を行います。
Tシャツも作っちゃいました。
以前lakaguで公開した太宰の生原稿のデザイン。手前味噌になりますが、なかなかよろしくないですか?
当日は中瀬ゆかりサイン会も。
※こちらは、本(古本ガチャを除く)やグッズを買った方限定。詳細は今後のツイッターをチェックしてくださいね!
ちょっと寒くなってきてしまいましたが、今年もブラッセルズ神楽坂店さんの出店でビールも販売。
のんびりと秋のひと時をお過ごしください。

せっかくですので、10/26のまち飛びの当日OKのイベントをいくつか紹介してみましょう。
・毘沙門境内→遠州流立礼茶席(12:00-17:00 500円)
ヘルマンハープ神楽坂店→ヘルマンハープのミニコンサート(14:00-14:45)
要予約のイベントですと、
・見番→お座敷入門(13:00から/14:30から 2500円)
・毘沙門境内→理央&魂セッション(19:00から/20:00から 1000円)
セッションハウスダンスブリッジ・プロジェクト(19:00 3000円)

さて、おかみさん会はまち飛びフェスタに参加。
11/3(日)坂道をキャンバスにした「坂にお絵描き」の日。
毘沙門天前に出店をして、チャリティースタンプラリーを行います。12:00-16:00、参加費は300円+お気持ちで。
おかみさん会の店舗前にあるスタンプを3個以上集めると豪華賞品がもらえます。

店舗は下記の通り。
志満金/紀の善/龍公亭/助六/丸岡陶苑/天孝/さわや/五十鈴/五感肆パレアナ/キムラヤ

ちなみにこの出店で「砥草(木賊)」を販売すると教えていただきました。
おかみさん会では数年前から「神楽坂のシンボルプランツに!」と、普及活動をされているんだそうです。
散歩をしているとたまに庭先で見かけるんですが、細竹みたいだけど笹は付いていないし、なんだろうと思っていたのです。生け花とか渋オシャレ系の花束とかで使われてるのもコレだったんですね。
調べてみると、砥石の砥という字を使うだけあって、乾燥させて天然のヤスリとして使っていたそうで。
ふむふむ、なかなか育てやすそう。ベランダの目隠しに使えるかもしれないな。
聞けば、販売価格も300円から2000円くらいまでと言うし、試しに育ててみようか。

11/3は三連休なので、お絵描きだけでなく紹介しきれないほど本当にたくさんのイベントが同時開催されています。
パンフレットは置いてありますが、PDFでも見られますので、そちらもご利用ください。

10/26(土)、そして11/3(日)は是非とも神楽坂へ!!