至福の二時間半!

神楽坂ブック倶楽部presents

「風と共に去りぬ」にツッコミまくる夜

最高に面白い2時間半でした。
鴻巣友季子さん、柚木麻子さん、峰なゆかさん。
今回の内容はいずれ「波」に掲載されるようですので、少しだけ。

まずはお三方の推しキャラ発表。
峰さんはスカーレット。
本来主役キャラを好きになることはないけれど、ステレオタイプではないヒロインなのでアリなのだそうです。
柚木さんはメラニー×スカーレットのカップリングに萌えると。
カップリングで考えるとは面白いなぁ。
鴻巣さんはウィル押し。脇役だけど最高にイケメン!今の時代なら絶対に一番人気だと思う。うーん!なるほど!!

ストーリーを追っての女子トークぶりが爆笑に次ぐ爆笑で、時を忘れました。
風去の登場人物をアラサーちゃんの登場人物に当てはめたり、アンパンマンの登場人物に当てはめたり。
目からウロコの展開。
それに、プリシーやピティパットおばさんなど、脇役にも細かく触れられていくんですよね。
また、海外文学に精通した皆さんなので、若草物語や嵐が丘の話につながったり、大爆笑しながらもものすごくためになる。
細かい表現のひとつひとつ、皆さんの興奮ぶり、全てが最高でした。

最近、応援上映会って流行ってるじゃないですか。
コメンタリー付き名画応援上映会って、どこかの映画館で企画してくれないかしら。
絶対楽しいと思うんですよ。
ホームパーティーの女子トークに参加しているような気持になれそう。

 

 

 

さて、次回の神楽坂ブック倶楽部presentsは9/20(金)

阿川佐和子×藤原正彦×檀ふみ「あんな父親のもとに生まれて ~文士の子ども被害者の会~」以前、lakaguで「阿川佐和子×内藤啓子×八代朝子」版文士の子ども被害者の会を開催したのですが、まるでコントのようで面白かったなぁ。
今回はどんな展開が待っているのかしら。
残念ながらブック倶楽部割引枠はいっぱいになってしまいましたが、一般枠は本当に若干枚残っているようです。
お申し込みの方はお急ぎください!