みたままつり

今年は靖国神社のみたままつりが連休にばっちり当たりました。
朝からウォーキングで神社にお参り。これから人が続々集まるんだなぁと思うだけでワクワクしちゃう。
名物の黄色い奉納提灯以外に奉納灯籠があるんですね。
恥ずかしながら、知りませんでした。
芸能人、漫画家、文筆家、芸人、様々で個性的。

 

 

 

初日の昼間は、以前、飯島酒店で知り合った方にせんべろハシゴ酒のご教示をいただき、3軒。かなりヘロヘロですが、私の本日のメインイベントはみたままつりの「民謡の集い」です。
いわゆる盆踊り。
ちなみに、こんな可愛い子もお祭に来てました。

屋台には目もくれず(もう飲めないし)、踊りの輪に参加すべく櫓周りに。
数年間無かった屋台が去年から復活しているのですが、去年は導線が悪くて踊りづらかった。
今年は本部テントの位置やら踊りの輪と通行を区切る柵やら、工夫が見られます。ふむふむ。踊りが始まり、輪に加わっていると友人も続々合流(踊りの輪の中で待ち合わせをしてました)。
盆踊りって、基本的に短いフレーズの繰り返しなわけですけど、「あ!今完璧に踊れた!」と思うと曲が終わってしまうという。
でもやっぱり楽しいんです。
以前から「盆オドラー」という方々に注目が集まっていますが、今年もよくお見かけする面々が。
皆さん凄いんですよ。
踊りを完全網羅しているんです。ドンパン節や東京音頭のようなものから、オバQ音頭、2020年版オリンピック音頭(これ、メチャクチャ難しい!)まで。
櫓の民謡協会のお姉さんたちの休憩時間は、一般の櫓に上がるのですが、何がかかってもお手の物。
あの域まではいけないなぁ。
この日は早めに切り上げて、打ち上げに飯田橋近くのお店でお腹を満たして帰宅。

 

 

さて、二日目です。
さすがに昨日のお酒で早起きは無理だったので、昼ご飯を食べてからウォーキングに。
今日は本を読む日と決めていたので、やっぱり靖国神社を通って銀座のお気に入りのスペースまで1時間半ほどウォーキング。途中、雨も止んでいたのでこれなら今日もやれそうだなとあたりを付けて読書に勤しんでいると、昨日とはまた違う友人から連絡が。
「今日も行ってる?だったら私も行く!」と。
そう、この期間は毎日踊りに行っていることを、友人たちは皆知っている。
で、合流したのですが、大変残念なことが。
なんと、雨で中止。雨で中止。。。。
はー。残念。
仕方ないので、屋台で少し飲んで解散することに。踊り始めるとずっと踊ってしまうので、屋台の料理なんて何年振りかに食べました。
スイカってこうやって売ってるのね。それに、好きな串を笊に入れて焼いてもらうとか、斬新なシステムの焼き鳥屋に大盛り過ぎる焼きそば。たまにはいいな。

 

 

さて、三日目。
昨日踊れなかったフラストレーションを解消し完全燃焼すべく、昼間は完全休養に徹し、いざ、出陣。
今日は単独参戦。
みたままつりは踊っている途中、音楽を切って色々なイベントが発生します。
例えば初日は吹奏楽パレードと神輿。
二日目はねぶたと阿波踊り。
三日目は神輿。
この三日目の神輿なんですが。
可愛い女子大生神輿、麹町の神輿と続いて、飯田橋界隈の町内の方々が担ぐ神輿が。築土、飯田、飯田橋、富士見。見慣れた町名の半纏が並んでいてテンション上がりまくり。
神輿が通り過ぎて、再び踊りの輪が出来ると老若男女、外国の方、子供を抱いたご夫婦、本当に大勢に広がり、最高潮。


私も上がったテンションのまま、最後まで踊りぬきました。
楽しかった!!

 

 

いよいよ今月末には神楽坂のお祭りがあります。
7/24-25のほおずき市、7/26-27の阿波踊り。
雨が降らないといいですねぇ。