就任祝い

週末は20年来「兄貴分」と慕う友人の教授就任祝いの宴会を企画しました。
みんなで乾杯した後は「お祝い」と言いながらいつもの会話に戻るのが仲間の良いところ。
そうそう、昨日まで放映していた「白い巨塔」も教授選の話でしたね。
学部内の足の引っ張り合いがあったり根回しがエグかったり。
就任したあかつきには飾り切れない胡蝶蘭が届いたり。
そんな話が聞けるかとワクワクしておりましたが、、、そんなことあるわけないと一蹴。
あれは国立医学部独特なのかしらん。
なーんだ。
「教授回診は患者も正座して待たなければいけない空気感あるよね」
「田宮二郎版観てないんだよー」
「岡田准一版、結構良い配役じゃない?」
そんなたわいもない話が終始。
お酒を飲みながらドラマの話。平和だ。
そして最大の盛り上がりは、お店のスタッフと相談したサプライズの特別料理「羊肉団子のカリオストロパスタ」。
映画「カリオストロの城」で、ルパンと次元が取り合うあのミートボールスパゲティです。
再現率高ーい!シェフ!グッジョブ!
テンションもあがり、そこからは昔のアニメや音楽の話をしながら遅い時間まで大いに楽しみました。

美味しい!楽しい!
ここにはちょっぴり問題が。
この週末も暑かったですよね。
暑くなると、ついついビールが美味しくなって、ビールが美味しいとついつい食べ物も。
きちんと運動もしないと、メタボまっしぐら。
ということで、ウォーキングコースをちょっと変えました。
15分ほど多く歩けるコースをチョイス。
家を出てから靖国神社に。
手水を済ませてご参拝(更に時間が許せるときは境内を横切って、千鳥ヶ淵を回ってから手水場に)。
参集殿と能楽堂の間の広場では、朝早いとラジオ体操に励む方々がいます。
実家近くの公園では父も参加しているそうで、結構、ラジオ体操人口って多いんですね。
そこから神殿の裏に回ります。

みなさん、裏庭、ゆっくり散歩したことがありますか?
もの凄く良いのですよ。
今はとにかく青葉がまぶしい。
神池庭園の飛び石を渡りながら歩くと、滝の音、小さな花々、この時期はアメンボが滑る姿がのどかです。
そして、週末だけ販売している鯉の餌の販売機。
みんな丸々と肥えている。鯉にメタボはないんだろうか。
そこから、ぐるっと南門まで歩くのですが、この小路が好きなんですよねぇ。
本当に都心だろうかと思ってしまう。
確かに、車通りの多い塀の外の騒音は聞こえているのですが、視覚に圧倒されて不思議な感覚。
すごく懐かしいような、清々しい、心落ち着く道なのです。

南門からは市ヶ谷を抜けていつものコース。
家に着くまでで6000歩から7000歩というところでしょうか。
もう少し早く起きれば、ラジオ体操に参加もできるんですけど。
ビール日和が続く毎日、健康に楽しむためにも楽しくウォーキングを続けたいと思います。