大型連休の思い出

大型連休と言われますが、お仕事だった方もたくさんいらっしゃったことでしょうね。
私はと言えば。
しっかり10日間のお休みをいただきました。
とは言え、大型連休ならではの過ごし方をすることは一切なく。
これを機に掃除をしようと心に決めていたのにゴロゴロゴロゴロ。
馴染みの店の令和カウントダウンで飲み過ぎてゴロゴロゴロゴロ。
令和初日は日舞の稽古もありましたっけ。
稽古場に行ってみればお師匠さんは紋付の色無地に菊柄の二重太鼓といいでたちで、二日酔いでお太鼓帯を締める気力も無かった自分にダメ出し。
あ、そうそう!釣りに行ったんでした!!
今日は少しそのことを。

飲み屋のお客さんが作った「釣り部」を参加していまして。
実は数年前に交通事故(ルーレット族の事故に巻き込まれた)にあって以来、なんとなく活動していなかったのです。
「せっかくの連休なので久方ぶりに行きますか」ということで鯵の半日釣りに出かけることにしました。
神楽坂ピックアップは4:30。
うー早い。
前日は会社の先輩後輩と浪曲&落語を見に行くことになっていたので、起きられるか心配、、、だったんですけど。
ワクワクしてろくに寝られなかった。子供か。
朝の神楽坂は静かです。
あ、そうでした!
油断していて最近まで気づかなかったのですが、今年の神楽坂まち舞台は今週末なんですよ!
是非ともいらしてくださいね!
あ、お話がずれてしまいました。
神楽坂上で友人の車に乗り込み出発!
高速から見えるクレーンが群れのようだ。

今回は金沢八景の忠彦丸さんにお世話になります。
船宿に着いたら乗船券を購入。なんと女性は割引です。
大きなワンコがと立ち上がって券売機に誘導してくれました。賢い。
私は竿を持っていないので、竿もレンタル。
8:00の出港までは待合室で待ちます。無料のコーヒーやら紅茶やらが置いてあって居心地が良いです。
私はと言えば、外のベンチでサンドイッチを食べていまして、思いっきりトンビに攻撃されました。
コイツです。恐かった。私がどんくさそうに見えたのだろうか。

さて、出港。
連休中とあって、どの船も満員ですね。
鯵は撒き餌を詰めた「ビシ」と何本か針のついた「サビキ」という仕掛けで釣ります。
針の先には生きた「ゴカイ」をちょんがけするのですが、これだけは地獄だなと思います。
※写真は自粛。
釣り場に到着しました。
ビシを海底に着けてから1-2m巻き上げ、竿をしゃくって撒き餌を散らして釣るのです。
これが、、、釣れない。
何でかしら。
「私の下にお魚いないよ?」と言うと「そんなわけないでしょうが!」とバンバン釣り上げる部長。
隣のお兄さんもかなり釣り上げているんですが、何度も私の仕掛けとオマツリ(他人の仕掛けと絡まってしまう)ばっかりして申し訳ないことこの上なし。
しかもオマツリするたびに自分の仕掛けにかかった魚を「自分のバケツに入れちゃっていいよ」と私にくれるのです。重ね重ね申し訳ない。
そして、終わってみれば私の釣果は鯵2匹。貰った鯵3匹と鯖1匹。
釣り部部長は鯵20匹にイシモチ1匹。
悔しい。悔しい。悔しい。
もっと釣りたかった。釣れるはずだった。

半日釣りなので、途中ランチをとっても東京には15:00頃に到着。
友人らと飲む約束をしていたので、釣果は自分の家で捌かず、お店に。
無理を言って、御造りを出して貰いました。

大型連休、唯一充実した一日のご報告でした。