思いがけない出会い

桜が終わると「ほいきた!オイラの出番でいっ!」とばかりに色々な花が競うように咲き乱れます。
勢いがあっていい季節ですよね。
週末は天気が良かったので、公園の花めぐりをしながら読書でも、と、弁当をこさえて出かけました。

毘沙門さんの藤棚も中町公園の藤棚も、盛りを迎えます。
宮城道雄記念館のつつじもキレイ。
このまま矢来公園に行って、ジェラートを食べて、白銀公園。
それから江戸川橋に出て、バスで根津権現に行ってつつじでも見ようかなぁ、と、歩きながら計画していたんですが。

引っかかってしまいました。飯島酒店さん。
こちらは住宅街にある酒屋さんです。
いつもなら「朝から飲んだら丸一日潰れちゃうから」とスルー。
角打ちをやっているのは知っていたのですが、寄ったのは1度きり。
お店が空いていない時間に毎朝通るんですけどね。
あまりの天気の良さに気が大きくなっていたのか、花見酒の名残が自分のなかにあったのか、ついフラリ。
中ではすでに2人の男性がてんでの場所で飲んでいました。
元がおしゃべりなので、飲みはじめてすぐに先客の方々と盛り上がったのですが、目からウロコでしたね。
駅からも遠いこんな場所で午前中から飲んでいるのだから、ご近所の方かと思ったら大間違い。
お二人ともお住まいは遠く、それぞれ朝からすでに2軒目3軒目だと。
平日は外で飲まない代わりに、お休みの日は朝からハシゴ酒を愉しむのが趣味なんですって。
なるほど、その発想はなかった。
私も渋くて安い居酒屋が大好物なのですが、お二人のお詳しいことと言ったら。
上野、赤羽、十条、綾瀬、亀戸。
各地の店に詳しい「ああ、あの店ね。最近○○ですよね。」「そうそう!」とどの店も熟知していらっしゃる。
大変お勉強させていただきました。
こんなところまで足を運ぶ強者どもですもの、お話が面白すぎて、1杯のところ立て続けに3杯コンコンコーンと。
いやあ、こんな楽しいハプニングもあるものねぇ。

同じタイミングで皆、店を出ることに。そして、3人が3人とも「それじゃ!」と次の自分の目的に向かってバラバラに歩き出す。
何とも言えない面白さ。

私はと言うと、矢来公園を通ってジェラートを買いに。
そして、白銀公園で弁当を食べようではないか。

相変わらず白銀公園は子供がたくさん。

ベンチに腰掛けて弁当を食べながら観察していると、子供同士とは言え人間模様が見えてきてなかなか興味深い。
その後は、酔いが醒めるまで本を読んだり、子供たちを眺めたり。
そろそろトイレに寄って移動しようかな、、、と言うところで、またまた発見。
子供たちが昔ながらの木製のおもちゃで遊んでいるのです。
手作りのピンポール。竹とんぼ、シャボン玉。
棒の先に付いたロープは何だろう。
「これ、なぁに?どうやって使うの?」
と子供に問うと、実際にやって見せてくれました。
ロープの先の輪っかを瓶の口にかけて、瓶を立ち上がらせる遊び。
実はこれ、難しいです。(←やらせてもらった)
根気とコツで習得できるのですが、子供にとっては集中する作業。
これらの作って提供している方がいらっしゃるのですよ。
ボランティア、なわけですが、お仕事が休みの日にはこうやって公園に来て、子供たちに遊びを教えているそうです。
子供に接する様子も、媚びることも無く清々しい。
へぇ、こんな方がいらっしゃるんですねぇ。

思いがけず、色々な発見があった週末でした。