朝から落語ですよ

この週末も落語から。
SHINCHO高座「矢来町土曜早朝寄席」という会がありまして。
こちらは毎月1回、不定の土曜日の午前中に開催されています。
場所は新潮講座の神楽坂教室です。不定期、というのもあるのですが、そもそも、土曜の10:00なんぞに外に出られる状態でいることはなく。
36回も続いているというのに、私が来たのは今回で2回目。トホホ。
この会は二ツ目さんが一人でたっぷり務める会。
今回は、前座時代から何かと馴染みの深い橘家かな文改め橘屋文吾くんが出演ということで、頑張りました(起きるのを)。
とは言え、友人には「まだ酒臭い」と言われてしまいましたが、今ここにいる事だけで勘弁してくだせぇ。
木戸銭は予約・前売り無しの1000円。

 

相変わらずロビーには演芸のポスターやチラシが多い。
そう。新潮講座では落語・浪曲・講談という講座もあるからなのです。さて、会場には30人ほどのお客さんでしょうか、結構常連さんもいるみたい。
文吾くんもマクラ言っていましたが、これを見て、午後の落語会を見て、夜の落語会に行く決死隊の方々もあろうかなと。
私も10年位前まではそんな感じでした。午前中の会を観て、昼席からの居続けの夜席とか。
ふむぅ。確かに、落語尽くしと行かなくても、一日を有意義に過ごせるのわね。
肝心の落語は、真田小僧、鼓ヶ滝。仲入りを入れて宿屋の仇討。
普段二ツ目さんの寄席の出番ではこんなトリネタを聴けないので嬉しいですね。
メキメキ腕を上げている文吾くんが頼もしい。

 

 

さて、午後に銀座のギャラリー訪ねる予定はありましたが、後はノープラン。
まずは今や週末は行列必至の「龍朋」で腹ごしらえしつつ、大まかな計画を立てます。
デザートにRINTAROのジェラートを食べて、江戸川橋から銀座へ向かおう。
その後は、二日酔いで起きられなかった友人の具合しだいでどこかで昼酒にでも繰り出すか(また飲むんかい)というプランをセレクト。

 

江戸川橋へは、裏道を歩きます。
前から気になっていた、このお店。e-toさん。早稲田通りから入ってすぐなのですが、「チーズういろう」というのに気を魅かれて初めて入ってみました。
こちらはギャラリーを兼ねているらしく、今は木の器焼き物の器を展示しています。残念ながらチーズういろうの注文予約は終了していましたが、こだわりの野菜や調味料、どら焼きやおにぎり、雑貨まで販売していて面白い。
良いものを紹介したいという気持ちが伝わってくる素敵なお店です。
こんなに近所なのに、今まで知らなかった。

 

 

銀座のギャラリー58では知人の父君の個展が最終日。あ、こんな染の着物が欲しいなーという色合いの画風。すごく心地よい。
こちらは現代アートを多く扱うギャラリーなのですが、オーナーさんが大変エネルギッシュで楽しい方でした。
バックヤードのようなスペースには色々な方の作品がいっぱい飾られています。お茶をいただきながらお話をしていると、なんと退職した会社の先輩が先週来ていたという偶然。
ご縁ですねぇ。

 

さて。
どこへ繰り出そう。素敵なパン屋さんや違う意味で素敵な青汁スタンドをぶらつく。

「最近は浅草も上野も人が多くて昼酒もままならんので、赤羽か十条あたりはどうだろうか。」
ということで、待機中の友人にも声をかけ、なんと銀座から十条の富士見銀座に。とは言え、さすがに狙いを定めたお店は16:00からなので、長い商店街を散歩。
銀座も、裏道に新しい店が出来ていたり楽しかったけど、こういう滅多に来ない街をうろつくのは本当に楽しい。
総菜やさんが多いのと、昔からのお店が多いというのが魅力の商店街ですね。

そうこうしているうちに16:00。開店と同時に大衆食堂「天将」の暖簾をくぐります。遅い(早い?)食事をとる若い女性、数人でワイワイとビールを飲むグループ、一人で渋く冷奴から始めるおじさま。
我々も炒り豚やコロッケなどで1時間一本勝負。こういう店はさすがに神楽坂にはないですねぇ。あるのかしら。
あったら教えてほしい。。。

 

そして、17:00。
ここが、一番来てみたかったお店。
敬愛する太田和彦さんゆかりの「齋藤酒場」。一度、とにかく一度来てみたかったのです。
念願がかないました。
こちらはお店の中は写真NGなので、是非とも太田さんの著書を当たっていただきたい。
風情があって、お店のおねぇさん達の動きもキビキビしていて流れるよう。
入れ込みに隣り合わせたお客さん同志がほのぼの話していたり、本当に良き昭和の飲み屋がココにありました。
感動しましたねぇ。
ウドのキンピラを頼んだら、無性にお酒が飲みたくなりまして、つい過ごしてしまった。

 

近所には大衆演劇場もあるこの十条。

今度はこちらを観てから齋藤酒場をキメたいと思います。

と、宣言したまま入店したお店の記憶は遥か彼方です。

朝からずーっと、有意義に、過ごせました、とも。