ゲストハウスに泊まったことはありますか?

ゲストハウスに泊まったことはありますか?

最近増えてますよね。

神楽坂にも「UNPLAN」というゲストハウスがあるんですよ!

この週末、ワタクシ、初体験してまいりました。
ゲストハウスは相部屋や最低限のサービスによって格安で泊まれるお宿。
バックパッカー御用達のイメージから、安いけれどボロくて本当に寝るだけなんだろうなーと思っていました。
しかし、最近は違うんですねー。
むしろ、交流や情報の発信の方にベクトルが向けられているような気がします。

今回、神楽坂在住の友人と伺ったのは牛込神楽坂から電車で10分ほどの蔵前にある「Nui.」というゲストハウス。
通常は1Fでチェックインするのですが、ライブがあるらしく2Fへ。
こちらは1Fのカフェ&バーのスペースを会場貸ししてるのだそうです。
スタッフの方に色々説明していただきます。まず、我々のお部屋はドミトリーと言われる8人の相部屋で女性専用。入室の度にコードを入力しなくてはなりません。
セキュリティーばっちりです。
キッチンは宿泊者のみ利用可能、トイレ・洗面所・シャワールームは女性専用の個室もありますとのこと。
ドミトリーの2段ベッド利用で一人¥3500。本日のライブのチケットも¥3500。なんと宿泊者は無料でライブが観られるらしい。
大変ラッキー。

とりあえず、建物内を探検。お、窓から隅田川が見える。ビル自体は古いのだと思うのですが、あえてその古さを利用するお洒落なリノベーション。
シャワールームには共用のシャンプーリンスなどが設置されているし、洗面台にはコットンや綿棒まで。
キッチンも油や調味料、すべてフリーです。冷蔵庫は自分の持ち物に名前を。
キッチンの脇にはランドリースペースもあって、こちらも洗剤はフリー。
メチャクチャ便利でお手軽でリーズナブルではありませんか。

正直、外で何か食べてこようと思っていたのですが、これはせっかくだからキッチンを使わねば。
とりあえずライブを少し見てからスーパーに向かうも、1泊しかしないので食材を余らせるわけにはいかず、思案の上に焼きそばと玉子焼き、それにお惣菜を購入。

二人で仲良く料理を作って並べていると英語で「美味しそうね!」と声をかけられました。
そう。二人で食べるにはさすがに多すぎるの。
そこで、フランスから旅行に来ているというこのご夫婦を誘って宴会の始まりです。とは言え、私は英語が大の苦手。
何とか聞き取れても話すまでが無理なので、過酷な時間でもありました。
そうこうしているうちに関西から来たという女性二人も合流し、テーブルを全員で囲むことに。。だいぶ長いことワイワイしていたのですが、さすがに解散し、後片付けをしてから1Fのバーラウンジに。

ライブのお客さんや宿泊者も交じって大盛況。
こちらも格好の交流場所。
ここでお店の方にこのゲストハウスの成り立ちを聞いたのですが、元は玩具メーカーの建物で、1Fも搬入などの為に天井が高く作られているのをそのまま生かしているのだそうです。
本当に室内が素敵なんですよ。
椅子なども統一したものではなく、おそらく古いものをかき集めているんですが、それが何ともカッコいいんです。
他のお客さんやスタッフともたくさん話してたくさん飲んで。
ゲストハウスってこんなに楽しい場所なんですね。
もちろん、静かに一人で過ごされている方々もたくさんいらっしゃいます。

翌朝。
私は早めに起きて、せっかくなので隅田川をウォーキング。まだ人気のない浅草寺をお詣りして宿に戻るとカフェで朝ご飯を注文できる時間に。
明るいところで見るとまた素敵ですねぇ。
リバーサイドということもあって、この天井、船底か何かを使っているんじゃないかしらん。

11:00のチェックアウトまで満喫しました。
このお宿、また来たい。それから、チラシが置いてあったのですが、入谷に古民家を改装したゲストハウスがあるらしく、そちらも行ってみたい。
しかし、それにはまず英語を話せるようにならなくては。。。。