猫づくし

週末は九州。
友人が、本業とは別に九州での落語会を開催しているので、久しぶりに観光がてら興業に同行しました。

飛行機に乗り込んで手にしたのは、もちろん、この本。町屋良平さんの「1R1分34秒」。私は友人に録画してもらうほどボクシングが好きなので、一気にものすごく面白く読みました。

 

 

さて。

着きまして初日は福岡空港から車で佐賀に移動、文化財となっている揚羽紋が印象的な深川家住宅での落語会。
中は梁も調度も立派で、こんなところで落語を聴けるなんてすばらしい。

翌日、再び福岡へと戻ります。
この日は昼夜公演だったのですが、昼席はちょっと遠慮させていただいて、今回の(私的)メインイベントを訪れました。
訪れたのは話題の「吾輩堂」さん。
たまたま福岡に行くことになっていたところに実店舗オープンを知り、天啓かと。
福岡在住の友人らと東京からの同行者と「かろのうろん」を食べてから、バスで六本松へ。
福岡市内はバスが便利みたいですね。

ナビタイムさんに案内されて向かったところは、看板はあれど、この路地って入っていいの?という狭さ。
なんだか谷根千を彷彿とさせます。
護国神社を背にしているので、その住宅街以外の景色は全然違うんですけどね。本当にいいのかしらん、とドキドキしながら進んでみると、ありました!吾輩堂さんです!!入口から猫だらけ。
ワクワクしますね。引き戸を開けて中に入ると、靴を脱ぎます。
店内はスリッパ移動です。
「1階は書籍、2階は雑貨になっています」とのアナウンス。
そう、まず目に入るのは、たくさんの絵本たち。そして、本当に猫の本だらけ。
どれも可愛い、どれも読みたい、どの子もおうちに連れて帰りたい。
圧巻です。
結局、ずいぶん前に手放してから、もう一度読みたいと思っていた文庫を連れて帰ることにしました。
色々な本を手に取りながら、ふと見遣ると、この場でクラフトビールが飲めると書いてある。…そりゃぁ、飲むでしょう。
本を眺めながら飲むビール、サイコー。そしてこのコースター可愛い!※残念ながら非売品です。

 

さてさて、2階の雑貨を見に行こうと話していると「2階はコタツがあって、そこでも飲めますよ」とのキラーワード。
…もちろん、飲むでしょう。
お代わりを注文してから2階へ。
これがまた、可愛い雑貨がいっぱいあるんですよ。
焼き物、マスコット、バッグ、etc.etc…可愛いですねぇ。可愛いですねぇ。うんうん。どれも欲しいですねぇ。
特にアベタイスケさんのバッチが気に入りまして、同行者とお揃いで購入することにしました。本当に楽しいお店です。
帰京後、吾輩堂を訪れたことがある同僚と話をしたところ、店主のこだわりで飲物はビールとワインだけ、コーヒーは出さないそうで。
そういうところも素敵だなぁと思います。
たびたび寄りたいお店となりました。

 

本好き、猫好きのみなさん。
福岡に訪れる際にはぜひとも立ち寄ってみてくださいね!!

※チラシをお配りしたいところですが、そういうわけにもいかないので写真でおすそ分け。

 

お年始いただいてしまいました。