もはやウォーキングの枠を超えているのではということには薄々気づいている

この季節は連休が続きますね。
ついつい出費してしまうので、お金をかけずに楽しむ、をテーマに連休を過ごしました。

 

土曜日は、友人の日舞の会。


前週には藤間流で、私のお師匠さんと同門の浴衣ざらいを拝見しに行ったのですが、この週末は中村流の会でした。
場所は私も何度か舞台に立ったことがある台東区生涯学習センターです。
池波正太郎文庫が併設されているところ。


パンフレットを見ると、へぇ、神楽坂にも稽古場があるんですね。
知らなかったわぁ。


さて、会の感想。
他の人の踊りを見ることもお稽古、と言われますが、本当にそうだと気が引き締まりました。
自分を振り返ってもっとお稽古しようと思うし、今度この演目やりたい、ああ、あの演目をおさらいしておこうと思ったり。
…という、思考を整理するために友人のお店に顔を出しまして、挨拶がてら軽くと思ったのはずなのですが。

岡山から来て、たまたま店に入ったという方とお話しているうちに、ことのほか飲み過ぎましてね。


結局散財です。
初日から敗戦。
翌日の準備をしてから寝ようと思っていたのに、帰宅したとたんにノビてしまいました。

 

 

帰宅したとたんに潰れたのは、逆に正解だったかもしれない。
翌日は友人とワールドフードフェスタを開催している横浜山下公園ので待ち合わせ。


でも、ただ電車で行くのはつまらんぞ?ということで、徒歩で行こうと心に決めていたのです。
前日早すぎる時間に寝てしまったので、必然的に暗いうちに目が覚めました。
幸先よろしいこと。
お弁当を作っていざ出発。
日の出前の空って綺麗ですね。


さすがに全行程歩くと待ち合わせに間に合いそうもなかったので、四ツ谷から目黒まで電車でショートカット。
後はひたすら1号線を歩きます。
気になる建物の写真を撮ったり、休憩がてらお弁当を食べたり、目的地近くで銭湯を使ってリフレッシュしたり。


しかし、さすがに30キロの行程はキツイ。
友達と顔を合わせたときにはものすごい達成感と高揚感に包まれ、、、、散々と飲み食いし、撤収作業まで見届けましてね。


結局散財です。おいおい。
二日目も敗戦。

 

 

最終日。
特に予定を決めていなかったのは、筋肉痛の具合が読めなかったから。
実際に歩数は5万歩超えますし。
しかし、何のダメージも無かった私は暇を持て余し、結局散歩に出ることに。
昨日は南に向かったので、今日は北に向かおうと飛鳥山までと目標を定め、一筆書きで帰って来る。
大塚から庚申塚を抜け、飛鳥山のロープウェイ口から逆サイドに抜けて、駒込、春日を抜けて帰宅するコース。


このお順路は公園、庭園コースです。
大塚公園飛鳥山公園旧古河庭園六義園を通ります。
大きい公園の脇には風情のある面白い道が多かったりするんですよ。


初めての道を見つける楽しさと言ったらありません。
そして、3日目にして初勝利。
水分補給の飲み物と、昼御飯用のパンとハム、これで一日愉しめるなんて、散歩ってなんとコスパが良い遊び。

 

 

神楽坂でも、未だに「こんな道あったんだ!」という道に出会うことがあります。
天気の良い休日には好みの道を見つけに出かけるに限ると実感した週末でした。
今週末はどんな週末になるかな。