お祝い

長年「うちのリビング」と名付けて通っているBarが開店30周年を迎えました。

その長い歴史の8割の年数をここで過ごしているわけでありまして、感慨深いものがあります。

どの店舗のスタッフよりも店を知っている歳になってしまったものよのぅ(遠い目)。

今の店長さんは、店と同い年だし、バイトさんは私と親子と言っていい歳だし。

 

店が客を育て、客が店を育てる。

 

と、私はよく言うのですが。

私もお酒の飲み方を、ここで、人生の先輩方から学びましたし、新しいスタッフに色々なことを伝えながらここまで来ました。

そんなお店のいつものお客さんたちが集まって、お花を贈ろうということになりまして。

もちろん、皆、近所に住んでいるので、お花も神楽坂のお花屋さんにお願いするのです。

 

 

 

赤城神社さんを左に曲がりまして、すぐに右に折れる坂の初めに「小路苑」さんはあります。

そこだけ時が止まったような佇まい。

皆、「あそこはいったい、、、、」と気になっていたそうですが、それもそのはず。

昼間は外でのお仕事が多いようで、お店には16:00位からいらっしゃるそうです。

メールで注文をしていたのですが、せっかくなのでお会いしてお願いしようと立ち寄りました。

店内は見たことが無いような植物がいっぱい。テンションも上がろうもの。

なんというか、自分が映画の中にいるみたいな。

先客のお姉さまは「じゃあ、それ3本いただくわー」とドライフラワーを購入されてました。

へぇ、そういうものも扱っているのね。

せっかくなので「すべてお任せしますので、華やかに、楽しく、小路苑さんが思うままにアレンジしてください。」とお願いしまして、その翌日。

旅先の私の携帯にBarの店長さんからメッセージが。

なんと、小路苑さんが車で来店し、その場で活けて下さったそうで、なんとも素敵なサプライズ。

もちろん、お店にお花が届けられることは伝えていなかったので、お客さんではなさそうな人が入ってきてドキドキ。

そして、おもむろに花がアレンジされていく様子に違う意味でドキドキ。

 

本当にありがたい。

とにかく、お花がゴージャスで素敵!!!

こんなすごいお花、見たことが無い。本当に感動してしまいました。

あまりお花を贈る機会は無いのですが、これからは絶対にこちらでお願いしようと心に決めました。

是非訪れてほしいお花屋さんです。