作戦会議?

新しいスタッフの歓迎会。

同じ釜の飯を食って親睦を深めましょうということで、部室兼荷物置き場で鍋をつつこうかと。

夏の鍋なら、タイスキ風のしゃぶしゃぶだ!!

 

朝からいつもとは違う道に進み、急な坂を下り(神楽坂には滑り止めのある道路が本当に多い)、24時間スーパーで買いこみもした。

 

仕事が終わった宵の口の給湯室。

特製タレも準備してある。

海老の下処理も終わった。

鶏団子の下ごしらえも終わった。

レタスもキュウリもパクチーも準備した。

 

 

というところで、部室の部隊から「大変です。鍋がカビています。モザイクレベルです!!」と。

そうか、土鍋、半年使わないとカビるか、、、。

急遽、金属製の両手鍋を買ってきたんですが、なんだろう、このビジュアルのコレじゃない感。シズル感って、何?

……さて、宴の始まりです。

 

 

初めてジャケ買いした本は何か。

私、、、実は○○が好きで。

ああ、残念ながらあれは間に合わなかったな。

そういえばこの間××に行ったんだけど…。

そうそう、アイドルって言えば。

(資料用のコピー見ながら)あ、こんなこと書いてあるわ(爆笑)。

社食でさー。

松山出身なの?そういや俳句甲子園でこんな句があってさ。

 

 

いやまぁ、よくも多岐に渡って話が尽きないもんだと。

全く関係ない話をしているようで、色々なアイデアに繋がっていくんだなぁと感心した次第。

この人たちによって、この先、どんなニッチなイベントが開催されていくのか想像すると、ものすごく楽しみ。

 

 

まずは、7/12のlakaguの嵐山さんの俳句フェスを楽しもうかな。

噺家は俳句をやる人が多いので、やなぎ句会の存在は知っていた。で、実際に句会を初めて観たのは、駄句駄句会だったかな。へぇ、句会ってのは面白そうだな、と。

その後、たまに顔を出していた「いま粋」の俳句プレゼンに参加し、実際に自分で投句をしたり選句をしたりしてみて、すごく楽しかった。今は句会はやってないみたいだけど。

まぁ、その当時選句されたかどうかは触れないことにして。

 

 

あ!当日の午前中まで投句できるんだった!!

久しぶりに句会に参加しちゃおうっかなー♪

 

 

 

 

お題の「坂」をひねりながら帰る十六夜の神楽坂。

※7/26-29は神楽坂にマスカム!!!!